「米国がレーザー核融合に成功、電気出力500テラワット」という釣り記事について

シェアする

レーザー核融合反応の実験に成功、クリーンエネルギー実現か=米国 2012/07/20(金) 09:49:46 [サーチナ]という記事を元にした釣り記事が一部で話題になってるようだけど…

たぶん元記事はNIFのプレスリリースにある「National Ignition Facility makes history with record 500 terawatt shot」という記事。写真がかっこいい。


元のプレスリリースも、サーチナの記事も「核融合の点火に使うためのレーザーの出力がピーク時に500テラワット」ということしか書いてない。一瞬(数兆分の1秒)それだけのレーザー光線を集中させたよ、という記事。これは素晴らしい実験成果だと私は思う。核融合に至るまでの長い道のりをほんの少しだけ先に進んだ、でも、大きな一歩だよ、というプレスリリース。

でも、核融合の結果 500テラワットが出たわけではないし、そもそも核融合していないというか、そういう実験じゃない。

プレスリリースには「500 trillion watts (terawatts or TW) of peak power and 1.85 megajoules (MJ) 」とあるので、ジュールの定義にしたがって、60*60*1000ジュール=キロワット時で換算すると 0.51Kwh。1ジュール≒0.2389カロリーなら442Kcal。カップヌードル2個分ぐらいのエネルギーを集中させて、ピークの瞬間は500テラワット使いました、と。

(発電出力500テラワットじゃないよ。発電の前の実験のために使ったレーザーの出力が500テラワット。発電なんかしてないよ。サーチナの記事もわかりにくいけど、核融合したとも発電したとも書いてない)。

ところが、これがにちゃんねるに転載され、まとめサイトに行く間にこんな見出しに。見事に釣り見出しに変わっている。

例によってこれにつられてコメントやTweetする人多数である。あああ……orz

(一晩で500万円豪遊した、が、いつの間にか年収500万にすりかわってるようなもんなんだけどなー)


核融合ネタには過去にもつり記事があって、私も下記のような検証記事書いたりしているんだけど、一向に釣り記事は無くなりませんなあ。まさに夢のエネルギー。


追記:

同じにちゃんねるでも科学ニュース板だとこんな見出しだ。コメントも冷静。


さらに追記:

元のリリース・サーチナ記事・にちゃんねるやまとめ記事を比較するとわかるけど、サーチナの誤訳が原因ではないと私は思う。powerを電力量と訳すなどのミスや紛らわしい記述があり誤解を生みやすい記事とは思うけど。問題は、にちゃんねるに転載されるときに「興味を引きやすいタイトルに改竄している」こと。これは以前から各所で指摘されていることだけど、一向に改善されない。

サーチナは過去にいろいろやらかしたことはあるんだけど、ね。


もっと追記:すみません、ミスってkWhをkW/hと書いていたところがありました。お詫びして訂正します。


リンク: