IIJmioの契約プランをおまとめした方は請求金額を確認した方がいいよ

2016/08/25MVNO

IIJmioの契約プランをおまとめして、スマホ月額料金を節約の続き。

先月(7月7日)におまとめを申し込んで今月から料金節約開始。今月分の請求は手数料2000円かかるけど来月からは安くなるよねーと思ってたら、なぜか3000円近く多い請求が届きました。何これ?

契約変更の中身

単純に3契約あったものをまとめただけです。
申込時の返信メールでは、変更適用日は2016年08月01日となっています。

ファミリーシェアプラン(音声+SMS*2)+ミニマム(音声)+ミニマム(音声)

ファミリーシェアプラン(音声*3+SMS*2)

何が請求されているのか

請求が来たのは7月分ですので、旧契約+手数料2000円のはずなのですが、請求内容を見ると8月以降の状態に中途半端に変更されています。

ファミリーシェアプラン(音声+SMS*2)+ミニマム(音声)+ミニマム(音声)

ファミリーシェアプラン(音声*3+SMS*2) + ミニマム(?) + ミニマム(?)

ファミリーシェアプランのSIM枚数が5枚になっているために追加SIM利用料400円*2が請求されています (3枚を超えると発生する)。
音声通話機能付帯料もファミリーシェアプラン側に移動しており、ミニマムプランは抜け殻だけ残っている状態。

サポートに電話してみた

サポートに電話したら久しぶりに「氏名の漢字を言え」と言われました。勘弁して欲しい。JISコードで言いたくなる。
(cf. 正月早々REGZAが壊れて、フォネティックコード(通話表)の普及を願う

現状をお伝えして折り返し電話待ち。4時間後の回答ではやはり請求ミスとのこと。
過剰請求分(800円)を8月分から減額するとのことでした。8月分もチェックしないといけないのは面倒臭いですが、仕方ないですね。

考察

まとめた後のファミリーシェアプランSIM数が3枚以下だと金額上の辻褄は合うので、私のように4枚以上になる人だけが遭遇してる問題だと思う。

経験上、料金体系の変更が入ると誤請求が発生しやすいのは知ってるし、しばらく様子をみてから申し込んだ方が良いとは思ってたけど、やっぱり地雷を踏んでしまいました。
トラブルが発生してもブログのネタになると思ったのがいけなかったかもしれない。

ちなみにIIJmioの電話サポート品質は良かったです。でも、そもそもサポートが発生しないのがベストだよね。

↓ サポート問い合わせにはLaLaCall(mineoのIP電話)を使いました。サポート電話0120にして欲しい。
20160825-lalacall-1

追記

IIJからお詫びメールが届きました(8/30)。私の問い合わせに対する個別メールではなく、誤請求が発生した顧客全員に送られているようです。
きちんと対応されているようでなによりです。
(文面の「ご請求」が御請求とも誤請求とも読めて何だか面白い)

今般、IIJmio高速モバイル/Dサービスの7月分ご利用料金におきまして、プランのまとめ先のご契約に対し、ご請求の対象ではない「追加SIM利用料」が誤ってご請求されていたことが確認されました。

本メールは、誤った金額でのご請求が発生していたお客様を対象としてお送りしております。

ご請求金額の誤りに関するお詫びとお知らせから抜粋

現時点ではIIJmio:IIJからのお知らせには載っていない模様。

さらに追記

8月分の請求から過剰請求分(800円)が引かれていることを確認しました。あとはクレジットカードの明細確認すれば完了。

格安スマホの割引コード

IIJmioの場合
  • IIjmio 紹介コード ←から加入するか、加入時に紹介コード(150 7591 2740 0287)入れると「契約プランのデータ量2カ月10%間増量」
mineoの場合 楽天モバイルの場合
  • 私までお問い合わせください。人数制限があるらしいのでWebには載せられません(あと4人分あります)。

MVNO

Posted by ず@沖縄