楽天モバイルを1年ちょっと使ってみての所感

携帯電話

去年の正式サービスから1年1ヶ月ほど楽天モバイルを利用しています。1年経って無料期間は終わったのですが、1GB以下は無料で使えるのでサブとして重宝しています。auローミングありならまあまあ使えるのですが、メインにするにはまだ怖い。


(5月は無料の範囲に押さえることに成功)


エリアマップは相変わらず当てにならない

2021年に入った頃から、基地局がかなりの勢いで増加していますが、それでも楽天だけでは穴だらけです。auローミング必須。

那覇市は、真和志東部と小禄の一部を除いてはほぼカバーされていることになっていますが、実際にバンド3だけを掴む端末で確認してみると路上でも利用できない場所が多々あります。

屋外でもこの状況ですので、屋内だとなおさらでしょう。大規模商業施設ではauローミングされていない場所もあるので(聞いた話ですが、パルコシティがそうらしい)、メインとして使うのはまだまだ不安です。大規模商業施設内でも楽天の販売店付近だけは繋がったりするのですが、それだけではまったく足りません。


屋内はやっぱり弱い

auローミング無しにすると、我が家は外(ベランダ)ならギリギリ使えるのですが、室内に入るとダメです。これ、プラチナバンドがないからではなくて単に基地局が足りていないのだと思われます。他の3社はバンド1だけでも十分に使えますし。

既設の基地局は500m程度の間隔で立っているのですが、他社並み(300m以下)にしないと穴が塞がらないと思う。


(既存の基地局から半径500mの円を描いてみました。これでも穴だらけ)


5MHz幅では遅い

楽天モバイルは1.7GHz帯に20MHz幅の周波数を持っているのですが※1、沖縄ではこのうちの5MHz幅しか使っていません。前に使っていた公共業務が移動しないと使えないので仕方がないのですが、狭すぎます。5MHz幅では理論上の上限が下り50Mbps。私の実測では基地局の近くで20Mbps程度が最大でした。我が家のベランダだと1-3Mbpsがいいところ。

遅くなるのは複数の基地局の電波の干渉も一因だと思います。高台にある局、例えば那覇市内ではヒルトン那覇首里城や高層ビル屋上の電波はかなり広い範囲で入感します。基地局が少ないうちは広い範囲をカバーできて良かったのですが。

※1 2021年4月にさらに20MHz幅で追加されましたが、(先住者が居るので)これが使えるようになるのはまだまだ先だと思います。


それでも無料なのはメリットあります

データ通信1GB未満は無料、通話も楽天Linkを使えば無料なのはメリットあります。うっかり1GB越えても、3GBまでは980円でMVNO並み。この範囲で割り切って使う分には良いかな。
(3GB超えて1980円は、この品質では割高だと思います)

我が家の近くに基地局できたら、メインにしても良いんだけどなー。

リンク

mineoの申し込みはこちら

携帯電話

Posted by ず@沖縄