Google Home mini と Amazon Echo dot を両方買ったので比較(1)

ガジェット

半額セールに釣られて、うっかり買ってしまいましたよ、スマートスピーカー。それも2つも。1週間ほど使ってみて、それぞれの良い点・悪い点がある程度見えてきましたので、メモしておきます。

(大きさ比較のためにスマートウォッチ( F1 Smart Band)と並べてみた。全部買っても1万円でお釣りが来た)


注:現在は半額セールは終了していますが、新製品も出ているのでそのうち値段も(こな)れてくると思います。

目次

Google Home mini

最初に買ったのは Google Home mini。なぜか Amazon では売っていない。仲悪いもんなー。

検索機能はGoogleだけあってまあまあ使える。痒いところには手が届かない。AIスピーカーではなくてスマートスピーカーですね、確かに。

Bluetoothスピーカーとしても使えるのは便利。私の使っているMacbookはスピーカの調子が悪く、小型Bluetoothスピーカー※1を付けているのですが、こいつは無音時間があると勝手に接続が切れてしまう。切れるとスピーカー側のボタンを押す必要があり、今ひとつ使い勝手が悪い。

※1 Amazon:Anker SoundCore nano 超コンパクト Bluetoothスピーカー

Google Home miniの接続は(電波状態が良ければ)切れることはないので便利です。ただし、SpotifyやRadikoを聴いているときにMacbookから音を出すと、アプリが中断してしまいます。


Amazon Echo Dot

いちいち OK Goole と言うのがダサく感じたので、Alexaも買ってみました。こちらの方が自然に話しかけられますね。Google Homeも呼びかけの言葉変えられるようにして欲しい。

Echo DotのWiFiは5GHz帯も対応のはずなのですが、なぜかうちのWiFiが見えない。どうやらW52しか対応していないようです(W53/W56非対応)。W53/W56にを使っていると繋がらない。そういえばFireTVも同じ仕様でハマったことがある。Amazonさんなんとかして。

Echo DotもBluetoothスピーカーとして使えますが、音質はGoogle Home miniの方が良い。
しかも2.4GHz帯WiFiを使うと同じ周波数帯のBluetoothとは電波干渉するらしく、アプリとスピーカー両方の音を出すとおかしな音になる。WiFiを5GHz帯にした方がいいのだろうけど、W52は隣近所でも使っていて混雑しているで、W53/W56を使いたいので困る。

検索についてはGoogle Home miniの方が上ですね。発音もGoogleの方が自然。Alexaは非日本語話者が頑張って日本語喋ってる感がある。

買い物機能は便利そうだけど、誤認識する場合があるようなのでこれもOFFにしました。

両者とも不自然な会話を強いられる

自然な会話で話しかけられる、という触れ込みなのですが、決められたキーワードと言葉遣いでないと拾ってくれないのが非常に困る。台風発生・接近情報を知りたくても、一般的な台風の話しか出てこなかったり。どう聴いたらいいんだろ。まるで太古のアドベンチャーゲーム状態。OPEN DOOR, PICK BOOK の世界。

Amazon:ZORK I

沖縄のバス案内が欲しい

バス停や時刻表のデータが無く検索できません。「県内バス路線のデータをGTFS化してGoogle検索可能にする」という話もあるので、それ待ちかな?



ただし、現在提供されているバスアプリの機能はどれも使いにくそうなので、オレオレプログラムを書いた方が良いかも(参考:Amazon Echoにバスの到着時刻を教えて貰う)。

沖縄の地名はまだ難しい?

識名(しきな)を「しきめい」、国場(こくば)を「くにば」と読むことがあり、脳内変換しないといけない。ちゃんと読む場合もあるので、なにが原因なのかさっぱりわからない。決め打ちでいいから読み仮名制御させて欲しい。

聞き取りに使ったデータを回答に使わないのも困り者。うるま市西原(いりばる)を尋ねるとこうなる。
「OK Google, うるましいりばるはどこ」「にしはら、郵便番号904-2204沖縄県うるま市……」
答えは合ってるのに、なぜ聞いた通りに答えない?

Alexaでは識名園(しきなえん)も「好きな園」「好きな炎」になって探せないし。

アクセントも沖縄っぽくないんだよなー。最近はバス内の案内も変だったりするので半分は諦めています。

どちらが便利か?

Google Home mini の方が便利ですね。それでも、まだまだ「わかってる人」向けのデバイスだと思います。両者ともプログラム書いたらだいぶマシになりそうな予感はあるので、書いてから再度評価する予定。


新型のEcho Spotは液晶付き

Amazon Echoの新型(Spot)が2018年7月26日に発売されるそうです。液晶付きなので、耳が遠い人でも使えるかな? 高齢者向けには音声入力・画面表示デバイスが向いていると以前から考えていたので、Spotには期待しています。(FireTV や Chromecast と連携してTV画面表示が一番いいんだけどな)。

ガジェット

Posted by ず@沖縄