沖縄女子高制服図鑑を探して(5) 週刊レキオ編4

2016/11/14昔話, 沖縄, 沖縄女子校制服図鑑

沖縄女子高制服図鑑を探して(4) 週刊レキオ編3等の記事にイラストの渚美鈴さんからコメントいただきました。大変ありがたく、うれしく思います。

さて、いただいたコメントによると「三越前の写真の女子生徒は、豊見城高校の生徒と思われます」とのことでした。この写真です。


撮影日時:不明 / 所有者:那覇市歴史博物館
沖縄三越と真和志高校制服姿の女子学生
配信元:那覇まちのたね通信
事業主体:NPO法人ちゅらしまフォトミュージアム・地域情報エージェント株式会社


週刊レキオ 沖縄女子制服ノートにて比較

週刊レキオに連載されていた沖縄女子校制服ノートの記事から豊見城高校と真和志高校の記事を比較してみます。
豊見城高校の記事には「黒の蝶ネクタイはおしゃれです。(県内ではここだけです。)」と、はっきり書かれています。また、スカート部分も豊見城高校に似ているようにも思えます(写真を拡大して明るく補正するとわかります)。

20161114-tomishiro-1

豊見城高校夏服 沖縄女子制服ノート夏服編45 週刊レキオ 第154号(1988年3月11日) P.10

20160902-mawashi

真和志高校夏服 沖縄女子制服ノート夏服編46 週刊レキオ 第155号(1988年3月18日) P.10

豊見城高校創立15周年記念誌などにも旧制服は載っており、そちらの写真からも渚美鈴さんの指摘が正解だと思います。

[mixi] 沖縄県立豊見城高校 | 制服が変わった理由(わけ)」によると28期(1996年卒)から変更とのことなので、1993年に変わったのかな?

写真の由来

この写真は元々は那覇歴史博物館所蔵の写真だと思われます。同一の写真は那覇まちのたね通信の他に風景結々などにも掲載されています。元々の那覇市歴史博物館のページには真和志高校であるとの記載はなく、どこかで誤情報が混入したようです。

写真撮影時期は書かれていませんが、三越入居テナントから下記写真と同一時期だと思われます(1978年)。


撮影日時:1978年 / 所有者:那覇市歴史博物館
交通法変更(730)/変更前の三越前
配信元:那覇まちのたね通信
事業主体:NPO法人ちゅらしまフォトミュージアム・地域情報エージェント株式会社

レキオ編は今回で終わり

週刊レキオ1987年正月号では沖縄の制服の一覧が掲載されています。このマップでUNKNOWNとなっている制服もその後の記事で収録され、最終的には八重山農・北部工・中部工・美里工・南部工が夏冬未掲載、八重山・中部農業・伊良部(冬服未掲載)、宮農(夏服未掲載)となっています (1988年7月29日第174号の最終回に書かれています)。

20161113-rekio-seifuku-map

週刊レキオ第91・92合併号 1987年1月1日(木) P.26


二年以上に渡って連載された沖縄女子制服ノートは、沖縄の一時代の制服の横断的な資料として貴重なものだと思います。学校統廃合や制服変更によって消えてしまった制服もありますし、冒頭の写真のような誤りの訂正にも役立ちます。インターネット以降の変化はネット検索で追えますが、その前はまとまった資料がほとんどないのですよね。

(男子制服編もあれば完璧だけど、ほとんどが詰襟で代わり映えしないし、そもそも需要がないから無理だろうなあ……今なら薄い本であったりするのかしら?)

続き: 沖縄女子高制服図鑑を探して(6) おきなわJOHO編1 | ず@沖縄