沖縄の昔の写真を探して(国際ショッピングセンター編)

2011/11/02写真, 昔話, 沖縄, 沖縄の昔の写真

ここから読まれた方はまずは「沖縄の昔の写真を探して(長い前置き)」をお読みください。

古の那覇について調べておられる「グダグダ(β)」さんが「グダグダ(β) 那覇市内の建築物(戦後)/作業中」というエントリを上げておられる。
私が以前書いた「沖縄の昔の写真を探して(リウボウ編)」も記載されてたりする。

国際ショッピングセンターについては項目が上がってるだけで、ちょっと寂しいので、私が現在までに探した資料をここに載せておくことにする。ただ、国際ショッピングセンターの写真や資料はネットには極めて少ない。日常生活の場であって観光名所ではなかったせいだろうな。お土産品店は多かったけど。


また、国際ショッピングセンターは、2000年1月15日に閉店し、その後まもなく取り壊されたため、デジカメや携帯カメラ普及のころには存在しなかったことも、資料がみつかりにくい原因だと思う。

左上の画像は国土交通省国土変遷アーカイブ写真にある航空写真。1977年撮影。近隣の三越やMAXYに比べてもかなり大きかったのがわかる。

普通に入れたフロアは地下1F地上4Fだったと思う。いろいろなテナントが入っていた。「地下二階、地上五階建ての同センターが営業を始めたのは72年。かつては飲食店、土産店、衣料品店など130店舗がひしめき合った総合テナントビルも現在は20店舗足らずに」(かつてのにぎわい今はなく/国際ショッピングセンター、15日に閉店 – 琉球新報 2000年1月10日)。

  • 地下.飲食街、後にゲームコーナーが大量にできる
  • 1F.A&W、球陽堂、琉銀
  • 2F.球陽堂
  • 3F.照屋楽器店・照屋レコードはここだっけ?
  • お土産品店多数

ボウリング場は何回だっけ? 3F?
追記:グダグダ(β) 国際ショッピングセンターのテナント(1977)(グダグダ(β) 2011-11-13)にテナント一覧が記載されている。概ね記憶通り。4階にはほとんどテナントがないのも。

当初は12階建の計画だった?

沖縄タイムス1973年5月18日に4階分譲時の広告があり「★5階〜12階 昭和50年ホテル完成予定」と書かれている。しかしながら結局ホテルは増築されず、4階もあまりテナントがなくて閑散としていたのを覚えている。

20161108-kokusai-1

沖縄タイムス1973年5月18日(金)夕刊1版4面


完成予想図からすると、希望ヶ丘公園側がホテルになる予定だったのでしょう。完成していたら今も建物は残っていたかもしれない。

20161108-kokusai-2

(同上)


グダグダ(β) 国際ショッピングセンター(五味観光開発)」によると1973(昭和48)年6月25日には地下1階の分譲広告も出ていたようだ。地下は食堂街になってここで食事をした記憶のある方も多いと思う。


国際ショッピングセンター以前

国際ショッピングセンターが建つ前の国土交通省国土変遷アーカイブ米軍撮影写真から。撮影年不明だが、ガーブ川が改修されているので1965年3月以降~復帰前だと思われる。(参考:wikipedia:ガーブ川)。

↓以下、各項目の題字をクリックするとリンク先に写真があります。


那覇まちのたね通信 | 那覇 国際劇場 映画看板

国際劇場の写真は多い。元々映画館があったせいか、映画の広告があったのを覚えている人もいるんじゃないかな。

idb33

上記リンク先のENH1002
Okinawa Naha City – Post WWII 写真絵葉書沖縄那覇市昭和時代
が国際ショッピングセンターになる前の店舗。右端のたから百貨店から左のすーじに至るまでの建物は全部残ってない。

このころの話は「グダグダ(β) たから百貨店」に詳しい。

Okinawa 1940's – 50's – 60's – 70's -PG-13 – Page 38

上から5枚目が、1971年の建築中と思われる写真。手前の建物じゃないよ。奥にちょこっとだけクレーンが見えてるところ。このころは、むつみ橋に歩道橋が残ってたはずなので、そこからの撮影だと思う。
メンズYAGIの看板があった建物も今はない。一時期はイタリアントマトが入ってたような。

国際ショッピングセンター建築後

「ちょっと昔の沖縄 むつみ橋の歩道橋」 – オニャンコポンな絵葉書たち – Yahoo!ブログ

1972-1973年ごろと思われる絵葉書。那覇タワーが建築中。
こうやって見ると、物凄く大きな建物だったんだなー。

1975年の沖縄 その3 むつみ橋歩道橋 – オニャンコポンな絵葉書たち – Yahoo!ブログ

1975年の写真。むつみ橋歩道橋から北向けに撮影したのだと思う。国際ショッピングセンターと看板が写ってる。

このころは三越隣のなみさとファッションビル(現プランタビル)はまだない。

沖縄730 昭和53年7月30日

730当事の写真。(6)に国際ショッピングセンターが写っています。
(7)の三越前の写真も懐かしいです。

沖縄タイムスフォトギャラリー

No:C_154619に 国際ショッピングセンターが写ってます。撮影日が1957年12月16日になってるのは変で、1974-1984の間と思われます。
(那覇タワー駐車場が既にある、フェスティバルビルが見当たらない)。

那覇まちのたね通信 | 祭り/東の旗頭(一番頭?)
那覇まちのたね通信 | 祭り/旗頭行列

投稿日時不明。むつみ橋の歩道橋が残ってる・なみさとファッションビル1Fがカフェメルカード・東宝劇場がまだある、という情報から時期は絞り込めそう。
wikipedia:沖縄三越によると「1990年1月16日 「沖縄東宝劇場」が閉館」「1991年4月29日 本店を増改築してリニューアルオープン」とのことなので、1980年代の写真だと思われる。

(今知ったけど、なみさとファッションビルはPLANTAビルになったのね)

A&Wとサーティワンがあったころ

正確な年代不明。730以降なのでここに並べてみました。2階に202があるのが懐かしい。
A&Wレストランによると国際ショッピングセンターのA&Wは「1975年2月4日開店、2000年閉店」だそうです。

1989(ハイビスカス日誌)

1989年のお土産屋の様子。ビデオから起こした写真とのこと。ビデオの残りの部分に写ってる風景を見てみたい…

当時の地図から

沖縄観光ニュースさんの国際通り地図。1999年以前の地図だと思う(1999年8月に閉店した山形屋が記載されている)。


にへーでービルって… nanseiblog.com

1996年ごろの写真。エレベーターホールから平和通りに向かって撮影だと思う。右が国際通り。左にエスカレーター。
球陽堂が1F,2Fにあってコンピュータ関係の専門書は2階にあったので、エレベーターはよく利用した。のちに球陽堂は1階だけになり、さらに後に沖映通りに移転した。2階があったころの球陽堂にはかなり貢いだものだ。
(下記インターネットカフェ那覇のページによると、沖映に移転してからまた国際ショッピングセンター1Fに戻ってきた、とのこと。ということは、ショッピングセンター1,2F→沖映通り→ショッピングセンター1F→牧志バス亭近辺→メインプレイスと移転したことになる)

正面にある細い通路から平和通りに抜けられたのを覚えてる人は多そう。その通路に1996年ごろにネットカフェがあったことを覚えてる人は少ないだろうなあ。ここと、今のモノレール牧志駅付近にもネットカフェはありました。
(インターネットカフェ那覇だったようです。archive.orgに残ってた)

平和通り側出口。通路でガムやキャンディーを売っていたねーさんたちは元気だろうか。

(3) A&W Okinawa – タイムラインの写真

1998年の写真。A&Wのfacebookより。

国際ショッピングセンター正面玄関

1999年5月6日の写真。左にA&W、右に球陽堂。真正面から撮影されている写真は貴重。

デジカメ日記 ~沖縄への旅 4~

1999年7月12日の写真。国際ショッピングセンター前にあったシーサー付きのポストが懐かしい。

なつかしの国際ショッピングセンター1 – つれづれ気まぐれ由来記

既にさびれてしまったころの国際ショッピングセンター地下の写真。
ゲームコーナーとインディアン5にお世話になった人は多いんじゃないかな。

カレー屋はインディアン5派とタイタン派があったらしい。私はインディアン5の方に行ってたなあ。うまいトンカツ屋があって、バイト代が入るたびに通ってた。

なつかしの国際ショッピングセンター2 – つれづれ気まぐれ由来記

同じく、地下の写真。木こりやは覚えてないけど、カリは行ったことがあるような気がする。

Okinawa 1997 Photos from Sébastien M (Sébastien M) on Myspace

1997年の写真。看板が色あせているし、雰囲気が違う気がする。かなり大きな建物だったことがわかる。

国際ショッピングセンター:沖縄の 『Barエロス』 です 昭和歌謡 フォーク ディスコ 洋楽 `70年代~♪ヒットパレード!

時期不明。球陽堂、A&Wが見える。
「MILD SEVEN」「ライトボックス」の看板が見えるので1990年以降だろうか。

今は無き風景の写真を寄贈いただきました:地域情報誌「み~きゅるきゅる」のブログ

これも時期不明。チャーリーブラウンのあった通りの写真。A&Wも見える。


以上が、今までに見つけた写真。リウボウ那覇タワーに比べるとかなり不遇である。現存してないし、外人さんや観光客が行く場所でもなかったからなあ。1990年代に沖縄に移住してきた人なら写真を撮ってるんじゃないかとも思うんだが、それがネットに出てくるにはまだ時間がかかるのだろうか。


新聞記事

国際ショッピングセンター解体/街路整備事業を導入/県・那覇市来年3月/ポケットパークに – 琉球新報1999年1月29日

「1989年のバブル期に、民間の大手不動産会社が同センターの再開発事業のため物件補償に動いたことがあるが、とん挫したいきさつがある」

店子は跡利用注視/集客施設に期待の声も/国際ショッピングセンター解体計画- 琉球新報1999年1月29日

「同ショッピングセンターは、建設当時の1972年ごろは130店以上の店子が入居していたが、海洋博後の不景気、バブル崩壊後、撤退するテナントが相次ぎ、1、2階フロアで約30店舗が営業を続けている」

かつてのにぎわい今はなく/国際ショッピングセンター、15日に閉店 – 琉球新報 2000年1月10日

「地下二階、地上五階建ての同センターが営業を始めたのは72年」

昔話リンク

不良にカツアゲされた話題が必ずでてくる。ゲームコーナーが複数あって、学生がたむろってたからなあ。ギャラクシアンぐらいの時代。
那覇市ぶんかテンブス館が館長募集中! | 又吉演ブログ」によると「今だから言えますが、地下にはPCゲームやプレステやファミコン等のゲーム機を有料でプレイさせる違法ゲームセンターとかあって(笑)、かなりアジア電脳カオスな状態でした」とのこと。


追記:

写真, 昔話, 沖縄, 沖縄の昔の写真

Posted by