adf.ly が邪魔すぎる件と対処方法

シェアする

ここのところ、外人さんのtweetを調べたりしているんだけど、 その中に adf.ly というアフィリエイトサイトを使ってる人が かなり割合で存在する。 外人さんだけじゃなくて、日本語tweetをadf.lyで検索しても、かなりの数がひっかかる。

これ使われると、tweetのリンク先に飛ぶときに5秒ほど広告を強制的に見せられて、それから本来のサイトに飛ぶのだけど、これが実にうざい。 新聞社サイト等で記事に行く前にリダイレクトされたり、むかし流行ってた「トップページがでかいイメージで、入り口はこちら」って書かれてたサイト並に邪魔なわけです。

新聞社なんかは収益の必要性もあるんで仕方ないんでしょうけど。

adf.lyはアフィリエイト用ドメイン

調べてみると adf.lyとは、24時間以内に1000回リンクを踏ませると $4 もらえるアフィリエイトのようです。Webであればリンクの文字列を見て危険性を判断できますが、リンク先が短縮URLになってて回避しづらいtwitterに挟み込むのは ナイスアイディア ひどい話です。

  • http://adf.ly/rates.php – adf.ly – Publisher Rates に詳細あり。あえてリンクは貼りません。

回避策

  1. そういうリンクを投げてくる人は remove する
  2. twitter検索(Public search)時は、 -adf.ly を付けておく
  3. 広告をスキップするツールを入れておく
  4. 短縮URLを展開するツールを入れておく(chrome:Chrome ウェブストア – LongURL)
  5. Hostsにダミーの adf.ly エントリを入れておき、絶対に飛ばないようにする
  6. tweenの場合、振り分けルールのURL検索でそこに振り分けておく (振り分けられた人は後ほど remove を検討…)

adf.lyを使ったウィルスも

adf.lyは、他人に嫌がられてでも儲けたい人には いろいろとメリットがあるようで、こいつを使ったウィルスまで存在するようです。審査無しとか、とにかく踏ませればOKという辺りがもうウィルス向けというかなんというか。 2ちゃんねるにも貼ってる人いますね(“adf.ly site:2ch”を検索)…

関連リンク