1950年代の那覇の街の様子をカラー撮影した動画がYouTubeに上がってる

2012/03/12wbm, YouTube, 昔話, 沖縄, 沖縄の昔の写真

これは一見の価値ありです。思わず見入ってしまいました。ビデオを投稿されたwbm2012さん、撮影されたBlackieさんに感謝します。wbm2012さんはBlackieさんのご子息です。

提供いただいた写真及び動画のブログへの掲載・改変・利用にあたっては著作権者であるWbm Bradford氏より許可をいただいています。転載等はご遠慮ください。


目次

撮影経路

フィルムは壺屋交差点から開南向けに少し進んだところを起点に撮影されています。現在ののうれんプラザ近くの三叉路を右折し、神里原大通り(神原大通り)を直進します。神里原はこのころは沖縄一の繁華街でした。映画館や商店が並んでいます。

現在壺屋うふしーさーのある角を左折し、浮島通り方向へ向かいます。サンライズ通り(新栄通り)との交差点で周囲を撮影。その後千歳橋通り・浮島通りを直進します。

国際通りに出る直前で一旦フィルムは途切れ、次は現在のホテル山ノ内近辺から撮影が再開されます。バスが大量に路駐しているのは、国際通りが拡幅工事中だったためでしょう。

その後、大宝館(映画館)から平和通りへ右折、そのまま壺屋の手前まで直進したところで撮影は終了します。

20160212-blackie-1

OpenStreetMap®を元に作成。© OpenStreetMap contributors
(私よりもこの時代に詳しいグダグダ(β)さんも記事を書かれています)



上記ビデオを投稿されたwbm2012さんは、1952年の北部のビデオ(c1952 HDx 16mm “BLACKIE’s HEART": Northern Okinawa BetaTWO 720px Sampler “BLACKIE-SAN" – YouTube)も投稿されておられますが、さすがにこちらは さっぱりわかりませんでした。

こういうビデオが、家にいながらにして無料で見れるとは、便利になったものです。あとは、これが散逸しないようにすることと、有用なメタ情報を付加していくことが大切だと思います。この記事が、有用なメタ情報の一歩になれば幸いです。

撮影時期

Rx Mid-1950s 16mm VINTAGE NAHA CITY, OKINAWA “BLACKIE-SAN” について(撮影年月編)」に記事を書きました。1954年9月5日(土)〜9月10日(金)と推測されます。

時系列

※1 CiNii 論文 –  沖縄県における大規模小売商業の史的展開 : 百貨店の歩みの73ページに(リウボウは)「1952年11月に神里原通り琉金ビルニ階に直売店を設置」とあります。なお1954年4月には国際通り(県庁前)に移転していますので、このビデオが撮影されたころには、ここにはリウボウはなかったと思われます
※2 ビンゴ屋については、以下の記事参照。ビンゴハウスの謎(戦後沖縄にあったパチンコ以前のギャンブル) ビンゴハウスの謎2(戦後沖縄にあったパチンコ以前のギャンブル)

不明な箇所の位置や、店舗の詳しいことがわかる方がいらっしゃったらコメント欄かtwitterにて教えていただけると幸いです。よろしくお願いします