WordPress 4.9.9 ja に更新できない

2018/12/15WordPress

セキュリティ修正が含まれているWordPressのバージョン 5.0.1 と 4.9.9 が公開されているのですが、後者(4.9.9)への自動更新がどうもおかしい。まだ問題は解決していないのだけど、状況をここにメモしておく。

自動更新できたサイトとできないサイトがある

私は複数のWordPressサイトを管理しているのだが、4.9.9ja へ更新できたサイト(1つ)とできないサイト(その他多数)が存在する。更新できたサイトではダッシュボードに下記のように表示される。


更新できないサイトでは下記のように表示される。「再度、更新を行ってみてください」のリンクを押しても更新されない。


wp cliで確認

何が起こっているかを確認するために、WordPress cli で実行。すると、「ダウンロードに失敗しました」と表示される。ブラウザで確認したが、確かにその場所(URL)にはファイルは存在しない。

$ wp –path=path-to-wordpress core update –version=4.9.9
Updating to version 4.9.9 (ja)…
https://ja.wordpress.org/wordpress-4.9.9-ja.zip から更新をダウンロード中…
Error: ダウンロードに失敗しました。



同じ手順で5.0.1に更新するとちゃんとダウンロードされる。どうやら4.9.9は配布元からファイルが消えてしまっているようだ。Wordpress.org日本語のリリースページにも4.9.9は存在しない。

何が起こっているのか?

Twitterやブログを検索すると、4.9.9に自動更新されたという話は多数でてくるのだが、更新できないというのは見つけきれなかった。一度公開された4.9.9jaが、何らかの理由で配布されなくなったのだろうか?

5.0.1 には更新できるのですが、エディタが使いづらいので4.9.x系を使いたい。しかも5.xは速度が遅くなるらしいし※1。困ったものです。

※1 The Definitive PHP 5.6, 7.0, 7.1, 7.2 & 7.3 Benchmarks (2019)

追記: 2018/12/17 に4.9.9jaが公開されました



こちらは無事にダウンロードでき、更新も完了しました。

$ wp –path=path-to-wordpress core update –version=4.9.9
Updating to version 4.9.9 (ja)…
https://ja.wordpress.org/wordpress-4.9.9-ja.zip から更新をダウンロード中…
更新を展開しています…
Cleaning up files…
No files found that need cleaning up.
Success: WordPress updated successfully.

以前、公開されていた版とのdiffは下記の通り。これ、旧4.9.9も更新した方がいいのかな。

— wp-499-old/wp-includes/version.php 2018-12-13 12:21:08.152816948 +0900
+++ wp-499-new/wp-includes/version.php 2018-12-17 18:03:22.006186658 +0900
@@ -33,3 +33,5 @@
* @global string $required_mysql_version
*/
$required_mysql_version = ‘5.0’;
+
+$wp_local_package = ‘ja’;

WordPress

Posted by ず@沖縄