理不尽なWindows10のエラーメッセージ(0x80070070)

PC, Windows10

マイクロソフト製品を使っていて嫌になることの一つはユーザーインターフェイスがおかしいことだろう。使っているだけで怒りが湧いてくることもある。
久しぶりにそんな事例にあったのでメモ。ちなみにこの問題はまだ解決していません。

Windows 10 Anniversary Update

8月2日に Windows10 の大型アップデート(Anniversary Update)が提供された。詳細は下記記事参照。
セキュリティ面からも早めに更新した方が良さそうなので、さっそく試してみた。

ディスク容量

C: のディスク容量。サブマシンなので容量が少ないが、頑張って 20.9GB空けた。
(空きが少ないと、20GB以上の領域が必要だと言われます)

20160802-windows10-1

更新してみると……

Windows 10更新アシスタントを起動。

20160802-windows10-2

今すぐ更新。互換性があると表示される。

20160802-windows10-3

ディスク領域もOKです。

20160802-windows10-4

次へを押すと問題発生。

20160802-windows10-5

「十分なディスク領域がありません」…… さっき出てた OK は何だったんだ?
0x80070070 を検索しても参考になるメッセージが出てこない。

20160802-windows10-6

仕方がないので更新をキャンセルすると、更新すればどれだけ素晴らしいかを力説されてしまう。だったら更新させろよー!

20160802-windows10-7

対策

仕方がないので、Media Creation Tool を使って ISOイメージをダウンロードし、DVDに焼いてアップデートをかけました。こちらは問題なくバージョンアップできました。

Microsoftは計算ができないのだろうか

たぶんディスク領域の計算が2箇所で別々のロジックで行われていて閾値が違うんだろうな。十分すぎるぐらい空きのあるマシンならサクッと更新できたし。
容量不足で更新できないのは仕方ないのですが、メッセージはもうちょっとなんとかして欲しい。こういう細かいイライラが積もり積もって不評を招くのだと思う。

PC, Windows10

Posted by