ゲーム, 将棋, 書評

] 「コンピュータ将棋」「作り方」とあるのでプログラマ向けの難解な本かと思いきや、むしろコンピュータ将棋に興味がある人向けの入門書だった(縦書きだし)。

表紙の絵柄からもわかるように、2010年秋に行われた「清水市代女流王 ...

2011/07/28メディア, 書評, 機械翻訳

No Image

]アインシュタイン その生涯と宇宙(]・])という本が一部界隈で話題になっている。よくある相対論トンデモ本が話題になってるのかと思ったら、実態は想像の遥か上にぶっとんでいた。詳細は、]にある]さんのレビューを見て欲しいのだが、そこから ...

昔話, 書評

メカAGさんの記事「マッチ箱の思い出」という記事を読んで、この本読んだことあるなーと思って本棚を探したらやっぱりあった。]著「]」だ。出版元は主婦と生活社。]のシリーズはあちこちの本屋でよく見かけたような気がする。
昭和48年 ...

2010/12/10書評, 科学

No Image

] twitterのtweetだったと思うけど、「最近の]は面白い」というのを見かけたので、ジュンク堂で購入。980円。科学雑誌としては安価な方かな。

左図の表紙でもわかるけど、小学校上級から高校生ぐらいまでが対象かな。ル ...

SF, 書評

No Image

]
今でこそSFはマイナージャンルというか、拡散して目立たなくなってしまったけど、いまから30年ほど前まではかなり活発な分野だった。鶴書房のSFベストセラーズあたりが小学生の入門書で、あとはNHKの]。]を見た記憶がかすかにあ ...

2010/04/29書評, 生活

No Image

自閉症スペクトラムという用語がある。詳しい説明はWikipedia:自閉症スペクトラムに譲るが、自閉症とアスペルガー症候群と(いわゆる)健常者が同一線上の濃度の違いである、という考え方。メタボがはっきりした境界があるわけではなくて、だ ...

2010/03/26コンピュータサイエンス, プログラミング, 書評

今頃読んでいる、積ん読の山の中の]の記事。「リアルタイム化でよみがえるレイトレーシング技術」。ついに、リアルタイムでレイトレーシングができるようになりそうだという話。

全盛期に、個人用コンピューターがまだマ

2010/03/02書評, 電子書籍

No Image

サイトはここ:「クラウド時代と」。ブラウザで読める電子書籍は概ねこんな形式なので、興味のある方は見てみるといいかも。
]

そして、大抵の電子書籍はこの程度に読みにくいんだよなあ。私は最近はネットブック(])を ...

2010/02/16書評

「]」を読了。著者の方が同名のエントリ「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら」を公開されたときから気になっていて、書籍化されたら買おうと思ってた本だ。先日ジュンクに行ったらあったんで購入。
家 ...