Apple iCloud+ で独自ドメインメールを試してみた

インターネット

いつのまにか、iCloud+の契約者なら独自ドメインメールが使えるようになっていました。少々制限はあるのですが、毎月130円で独自ドメインメールが使えるのは便利です(ドメイン費用は別途かかる)。

安いなりに制限はあるのですが、130円なら許容範囲だと思います。これ以上の機能が必要なら Google Workspace なり Microsoft 365 なりを使えばいいわけで(高いけど)。

iCloud メールでカスタムメールドメインを使う – Apple サポート (日本)より:
・5ドメインまで
・ドメインあたり3メールアドレスまで
・iCloudに既にメールアカウントがあること(独自ドメインアカウントはそちらに紐付けされる)
・同じドメインが使えるのはファミリー共有している人だけ

設定してみた

設定からカスタムメールドメインを追加を選択し、ドメイン名を入れると設定項目が表示されます。



これをDNSサーバーに設定。うちはNSDを使っているので、テキストファイルに設定を追加します(BINDも同様)。

example.jp. IN MX  10 mx01.mail.icloud.com.
            IN MX  10 mx02.mail.icloud.com.
            IN TXT apple-domain=XXXXXXXXXXXXXXXXXXXX
            IN TXT "v=spf1 redirect=icloud.com"
sig1._domainkey.example.jp. IN CNAME sig1.dkim.example.jp.at.icloudmailadmin.com.



確認メールがicloud.comメールに届くので、それにしたがって作業完了。

あとはテストのために何箇所かとメールやりとりして確認。簡単だなー。

気になる点

最近、沖縄県立図書館のお知らせに、こんな記事がありました。

現在、予約確保連絡や返却期限をお知らせするメールについて、一部のメールアドレス(@icloud.com,@me.com,@mac.com等)に届かない現象が発生しております。本件の解消に向けて作業中ですが、もうしばらく時間がかかることが予想されます。



Twitterを 「icloudメール 届かない」で検索しても、ポツポツと事例があります。これ、原因はなんなんでしょうね。ちょっと気になります。

感想

小規模な格安独自ドメインメールとして iCloud を使うのは悪くないと思います。10年前ならGoogle Appsの無料版が使えたけど、今では無料で使えるサービスは限られていますし、使用感もあまり良くありません(特にWebメールの操作性)。

お金があるなら Google Workspace や Microsoft 365 なんでしょうが、個人で使うにはお高いんですよね。

iCloudはiPhone使ってるなら加入しているので実質0円なのもメリットです。なんか騙されているような気もしますが。

インターネット

Posted by ず@沖縄