さくらVPS v4にお引越し その4 (https編)

シェアする

さくらVPS v4にお引越し その1 (cpuinfo編)その2 (DNS編) その3 (wordpress/KUSANAGI編) の続きです。

KUSANAGIにはLet’s Encryptを使って無料でhttps化する機能があります。前々からhttps化したかったので、KUSANAGI化のついでに移行することにしました。

https化

KUSANAGIのコマンドを実行するだけで証明書の取得・設定を自動で行ってくれます。しばらくは http/httpsの両方を動かしつつ、問題が出ないかを確認。

画像はNephila clavataを使って Amazon S3/CloudFrontにアップロードしていますので、CloudFront側もhttps化します。こちらの証明書はAmazon AWS Certificate Managerを使うことで無料で利用できます。便利な世の中になったものだ。CloudFrontがhttps化されたのを確認して、Nephila clavataの設定も変更します。

あとはhttps化と相性が悪いプラグインの洗い出しと設定変更を行います。Chrome拡張のHTTPS Mixed Content Locatorを使うとhttps化できていない部分をチェックできて効率的です。

(HTTPS Mixed Content Locatorでhttpのままの部分を確認)

最後にhttpからhttpsへのリダイレクト設定を入れて移行作業は終了です。これもKUSANAGIコマンド一発。楽ちんだわ。