[格安スマホ] IIJmio と mineo どちらが良いの?

シェアする

以前の記事にも書いたが、我が家は携帯キャリアから足抜けしてMVNO(いわゆる格安スマホ)を利用している。
記事を読んだ友人から 「IIJmioとmineoとどちらがオススメ?」 と聞かれたので、返事代わりに記事を書いておきます。

利用MVNOはmineoとIIJmio。前者が2年余り、後者もそろそろ2年になります。ヘビーユーザーではないのでその観点からの記事になります。

通信容量と値段の比較

IIJmioとmineoは対極的な料金プラン設定なので比較するのが面倒くさい。
特にIIJmioはデータ通信容量ごとにSIMを複数持つ設計であり少々わかりにくいので、比較のために私が作った表を掲載する。

プラン設計はmineoの方が楽ですが、利用容量によってはIIJmioが割安になることが多い。

IIJmio

例えば2名音声付き・合計7GB必要なら、我慢して6GBプラン(1520円+音声*2=3320円)にするか10GBプラン(2560円+音声*2=3960円)になる。
我が家では3名音声付き(2560円+700円*3=4660円)を使っています。キャリアの1契約分以下の料金に納まっています。


料金・仕様 | データ通信専用SIM | IIJmioを元に作成。SMS付きSIM・音声SIMの価格で計算。また、+20GB/30GBは大容量の高速通信が可能な「データオプション」による。

mineo

mineoの料金体系はシンプル。3GB未満は割高。
合計7GB必要なら3+3の6GB(1800円-50円*2+音声*2)か、6+1の7GB(3160円-50円*2+音声*2)でしょうか。

(フリータンクから毎月1GB貰って節約もできますが、詳しい人向けかな…… 参考:フリータンク・チップ | mineo(マイネオ))

ドコモプラン/auプランの料金比較|mineo(マイネオ)を元に作成。
音声は1枚610円(au),700円(docomo)追加。
家族割・複数回線割があり、各回線50円引きになる。

我が家では1GB+0.5GBのプランにしていますが、フリータンクを併用していてパケットは余り気味です。安いプランにしても100円しか変わらないのでお悩み中。
使用機種が両方ともau 非VoLTE端末なのでIIJmioには移れない。仮にIIJmioに移動できた場合でもSMS付だと割高になる(パケット容量は増えるけど)。

繰り越しパケットの共有の仕組みの違い

プランごとの容量を使い切った場合は両者とも低速モード(200Kbps)に落とされます。パケットの追加クーポンは割高ですので容量を使い切らないことが大事。
両社とも、回線が遅くても充分な時は低速モードに切り替えてパケットを節約できますが これも詳しい人向けかな。

我が家の毎月のパケット使用量はほぼ一定・容量内に納まっていて どちらも問題なく使えています。
WiFiの無いところで動画を見るような無茶をする家族がいる場合はmineoの方が安心だと思う。若い世代は外でYouTube見るのが普通だもんな。

IIJmio

IIJmioは容量を皆で共有し余りが出たら翌月に回す仕組み。
もし誰かがパケットを使い切ってしまったら、全員が低速モードになります。

20160801-iijmio-1

20160830-iijmio-1

(パケット使用量管理のためファミリーシェアプラン使用量をグラフ化してみた。便利)

mineo

mineoは各自の容量の余った分を翌月に回す仕組み。
もし誰かがパケットを使い切ってしまっても、その回線だけが低速モードになります。

20160801-pct_4

回線品質

私も家族も今のところ回線品質で困ったことはないので、一般論を書いておきます。
たまに遅い・ひっかかるかな?と思うことはあるけど。

MVNOを使っていて一番の問題は回線品質。使い方次第ですが、スマホで利用する場合は最低1Mbpsあれば使い物になるかな。
(それでは遅い!と思う方はキャリアのサービスを使った方がいいと思います。マジで)

なのですが、キャリアからの卸料金が1Mbpsあたり月額7.8万円(docomoの場合)。月々1000円の客を78人集めてようやく払える金額です。利益を考えると100名以上(数百名?)集める必要がある。
仮に100名が同時に使うと一人当たりの帯域は10Kbpsになります。これではとても使い物になりません。

実際には全ての利用者が同時に使うわけではないしWeb閲覧やゲーム等では無通信時間もそれなりにありますので、普段はなんとか実用になっているわけです(統計的多重効果)。
それでも昼休みなど混雑時間帯は存在し、そこをどう対処するか各社の悩みどころ。

mineoスタッフブログには以下の記事があります。昼休み時間に集中しない顧客(退職した高齢者・観光客など)をどれだけ集められるかが重要なんだろうな。

ただ最近のネットワーク状況を見ていると、お昼はauプラン、ドコモプランとも同等(ドコモプランの方が少しいいくらいかも知れません)なのに、夕方以降になるとドコモプランだけ混雑するようになってきました。
(中略)
mineoでは一般のお客さま向けサービスとは別に、法人向けや訪日観光客向けのサービスも取り扱っており、auプランとドコモプランとではこれらサービスの利用割合に結構差があります。

5、6月のネットワーク増強と最近の速度品質について | スタッフブログ | マイネ王

一般論としては利用者層がばらけていて、客数の多いMVNOの品質が安定しているはずです。人数が少なめで客数が急増中のMVNOが問題が起こりやすい。
個人的な感触ではIIJmioはユーザー数が閾値を超えて安定してきたけど、mineoはそこまで至ってない感じですね。

docomoとauの差

これはIIJmio,mineoではなくて docomo,au の差になります。沖縄ではauの方が圏外になりにくいと感じます。イオンライカムでもポケモンゲットしやすい。
中古スマホ(白ロム端末)もauの方が安い。iPhone5cはdocomo版は人気で在庫を見かけなくなりました。

オススメは?

個人的にはどちらを使っても大差ないので、使いたい端末と価格(プラン)で選んで良いと思います。
特にau非VoLTE機を使いたい場合はmineoかUQ-mobileしか選択肢がないし。

(昼休みもバンバン使うようなヘビーユーザーはこの記事を参考にしないでね)

追記

この記事を投稿した同じ日に以下の大ニュース。
なんと mineo Aプランで au版iPhone5s/5cが使えるようになったとのこと。
au版5s/5cの中古は docomo版に比べてかなり安く売られているのでMVNO入門セットに良いかも。
5s/5cは iOS10に対応するので少なくともあと1年はセキュリティ上も安心できるし。

(IIJmioはVoLTE SIMのみ提供なので5s/5cでは動作しません)

格安スマホ移行時にお得になる方法をご紹介

IIJmioの場合
  • IIjmio 紹介コード ←から加入するか、加入時に紹介コード(150 7591 2740 0287)入れると「契約プランのデータ量2カ月10%間増量」+1,000円分のAmazonギフト券プレゼント(2017/10/6まで)
mineoの場合