twitterのつぶやきをwordpress上に表示してオレオレtogetterを作りたい(後編)

2011/11/21JavaScript, Twitter, WordPress

(承前) オレオレtogetterに使えそうなパーツを探していると「自分の最新tweetを表示してくれるwidget」とか「特定の言葉で検索した最新情報を載せてくれるwiget」が山のようにある。みんな本当にそれが欲しいのだろうか?

こんな例を見たことがある。地域情報を載せているサイトがwidgetを使って、その地域に関するtweetを自動表示するようにしていた。普段は観光情報やらイベント情報が流れるほのぼのとしたwidgetだったのだが、ある日、その地域で大事件が起きたときに雰囲気が一変した。そのサイトにそぐわない、なんとも言えないtweetが延々と表示されているのはシュールであった。

付加価値という面でも疑問なんだよね。貴重な画面スペースを、「そのページの主旨とは異なる情報に占有されるかもしれない」widgetに使うのはもったいない気がする。


余談だが、はてなダイアリーには「はてなダイアリーとTwitterを連携する」機能があって、「その日のツイートをまとめたエントリーを自動で作成する」ことができるんだけど、これにも付加価値を感じない。その人のtweetが見たければフォローしますって。新着エントリがtwitter1日分ばかりになった人は何人か居て、そういうブログは見なくなってしまった(RSSリーダーからも外した)。

閑話休題。

ということで、tweetを読み込んで表示する javascript を書いてみた。
div の中で tweetの status id を指定すると

<div class="zuweet" id="137778422108794880"></div>
<div class="zuweet" id="137747082286075905"></div>
<div class="zuweet" id="137835390383038464"></div>

こんな風に変換してくれる。3つ目は、わざと削除して存在しないtweetを指定した例。

(追記: API1.1に対応できてないので、現在は動きません…)


WordPressのプラグインにしたいんだけど、ここで力尽きたので、またいつか….
例によって IE だけうまく動作しなくて疲れました。

興味がある人は zuweet sample を見てください。手抜きのために wordpress のプラグインであるTwitter Blackbird PieのCSSやら画像を使いまわしています。

私でも作れるんだから、世界のどこかで誰かが先に作っていそうだけど探せないんだよなあ… 探し方が悪いんだろうけど。

追記:

Twitter API 1.1 への対応ができないので、このスクリプトはお蔵入りになりました…合掌。

リンク


JavaScript, Twitter, WordPress

Posted by