沖縄本島のバス案内アプリはバスなび沖縄ガラケーバージョンが最強?(3)

前回(沖縄本島のバス案内アプリはバスなび沖縄ガラケーバージョンが最強?(2))に引き続き、バスナビの携帯電話バージョンの話。前回はバス位置の確認が優れていることの解説を行いました。今回は、バス停へのバス到着予測と、行き先への到着予想時刻の表示の解説です。

便利な点(3) バス停に到着するバスがわかる

前回同様にバス停名を検索すると、そのバス停に近づきつつあるバスが表示されます。
これは主要バス停に設置されている表示板と同じですね。


スクロール表示されると目で追わないといけないので(狭い画面では特に)不便です。20世紀のWebページみたいだと思ったり。
あと、スクロール表示部分を押してバス現在位置表示できるとなお良いのですが、まあ、現状でもさほど不便ではないです。

便利な点(4) 行き先への到着予想時刻の表示

上記画面からを、(バ)を押してバスの現在位置を表示します。


ここで、バス位置の横の四角(■)に下線がついていてクリックできるのが見えるでしょうか。押してみます。


バスの到着予定時刻が表示されました。現在のバスの運行状況から計算されていますので、時刻表よりも正確です。遅刻しそうな時に使えそうな機能です。

結論

3回にわたってバスナビ携帯版の解説を行いました。通勤・通学等で普段使っているバス停が固定されている方なら、携帯バージョンが一番便利だと思います。

ただし、観光等で初めて使う方や普段とは別の場所にバス移動したい場合には、検索機能が貧弱なのでYahoo!乗り換え案内での検索が便利です。
その場合はYahoo!乗り換え案内で検索→現地ではバスナビで状況把握が良いと思います。

どれか一つのアプリで全部まかなえれば良いのですが。だれか作ってくれないかなあ。

リンク

  • バスなび沖縄
  • Yahoo!乗換案内