iPhone無料ゲーム:Tap Store by Streetview の攻略メモ

Tap Store by StreetviewTap Store by Streetview - Streetview LabsはiPhone/iPadで遊べる無料ゲーム。
あなたは、三種類のクローンだけが住む謎の街で洋服屋を経営することになった。黙々と買い物をするクローン達。店を拡張するたびに物価があがる謎の経済。あなたは、この街で成功者となれるのだろうか…



というゲームではなくて、洋服屋の経営ゲームです。無料。
ちょっとはまってるんで攻略方法をメモしておきます。

  • 右上のコインをクリックして、他のゲーム(有料・無料とも)をインストールすると、このゲーム中で使えるコインやインスピレーションが増えます。
  • 商品の仕入れ・販売によって☆(経験値)が増え、それによってレベルが上がります。
  • 店の飾りつけを増やすとお客さんの来店頻度(ニコニコマーク)が増えます。左上の写真で分あたり10人ぐらい追記:来店頻度はレベルを上げるか、マネキンを展示すると増える。

レベルが上がると来店頻度が上がります。

  • 全ての棚の商品が売り切れているとお客さんは怒ります。
  • お客さんの数に比べて在庫のある棚数が少ない場合、同じ棚に並ぼうとして怒ることがあります。
    • 棚を多めに設置した方がいいです。
    • 空きの棚があっても特にお客さんは怒りません。
  • お客は来店して商品があれば、それを買います。棚の位置や価格、デザインとは関係ないようです。お一人様一品限りです。
    • 商品単価の高いものや経験値が多く得られる商品を置くようにします。下の表を参考にしてください。
    • 単価の高い商品は配送時間が長い傾向があります。仕入れ用の箱のうちいくつかは、配送時間が短い商品を入れるようにするといいでしょう。
  • 擬似3D表示しているせいか、物をタップして指定するときの誤差が大きいです。邪魔になったラックや置物を売り飛ばすときは要注意。確認メッセージも出ないので。
    • 商品棚じゃなくてハンガーを使うと、余計に指定間違いしやすいので、私はハンガーは使っていません。あるいは、ハンガーは壁際だけ使いましょう。
    • 追記: 棚数が少なくても済むようになったら(レベル10ぐらいから)、棚を減らしてハンガーを使うのもいいみたい。
  • レベルによって適正な陳列棚の数、レイアウトが異なります
    • レベルがあがると、入荷点数の多い商品(ジーンズなど)が利用できるようになり、多くの棚を必要としなくなります。
    • 操作を楽にするためにも、すっきりしたレイアウトにしましょう
  • 商品を好きな場所に配置したい場合は、Black Tank Topを使って場所埋めをするといいです。

追加:マネキン(mannequin)の効果(2010/10/28)
マネキンを追加するとお客の来店頻度(ニコニコマーク)が増加します。


追加:商品一覧(2010/10/30)
左図はクリックすると拡大できます。これを見ながら適性発注しましょう。
ただ、あまり数値だけに囚われると面白みのない店になりがちなので要注意。


そうそう、商店経営で思い出したけど馬渕 哲さんの入りやすい店・売れる店―図解・アクション販売術は名著ですね。これを読んでから商店行って観察するといろんなことがわかります。マンガ版マンガでわかる良い店悪い店の法則もあります。
馬渕本の観点からするとTap Store by Streetviewの店は最低ランクかも…